読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きな、きなこのアクアブログ

癒される水景をめざして

黒猫のいる魚屋さん

アクアを愛する皆様、こんばんは

ご機嫌いかがでしょうか?

 

前回の帰り道、上野公園の近くには黒猫のいる魚屋さんがあったはずと

思い出し、根津方面へ!

根津・谷中も下町の風情溢れる地域です

 

大道りから小道へ入ると、

f:id:k1nako:20130218203432j:plain

ありました、アクアガーディアンさん(台東区谷中)

ADA特約店です

 

 

f:id:k1nako:20130218203523j:plain

店内風景

 

 

f:id:k1nako:20130218203635j:plain

正面にはどーんと、龍王石レイアウト

ラスボラとカージナルの群泳感

 

 

f:id:k1nako:20130218203831j:plain

素材売り場

 

 

f:id:k1nako:20130218203858j:plain

エビにも力を入れられています

 

 

f:id:k1nako:20130218203928j:plain

華麗なエビ

 

 

f:id:k1nako:20130218203946j:plain

ターコイズ系の華麗なエビ

 

色々なエビにも出会えます

 

 

f:id:k1nako:20130218204021j:plain

そしてお店の奥には、店長のクロちゃん

(ボケボケでごめんね、クロちゃん。。。)

 

 

f:id:k1nako:20130218204117j:plain

 いちを、こんな私でも猫マスターの称号は持っていますので、

猫のツボは一通り把握しているつもりです

 

 

そんなツボを的確に刺激してあげると、猫は喜びます

猫のほうからスリスリ寄ってきます

時には人間の膝を独占し、ちょっとの事では降りてくれない事だってあるんです

 

 

f:id:k1nako:20130218204423j:plain

読者の中には、猫マスターになりたい!って方もいるかもしれません

 

そういう事でしたら惜しみなく猫のツボをさらっと書いてみましょう

 

・頭の頂上 頭蓋骨のてっぺん

・ほっぺた

・あご 

・耳の後ろ

・眉間

・目の周り

・喉の周り

・首根っこ

・背中の頂上ライン

・しっぽの付け根

・脇腹

・お腹の下部

 

と、いくつもございます

 

猫ビギナーの方は、『しっぽの付け根トントン』から始めてみるといいでしょう

大方の猫にご好評頂いております

こちらがSTEP1ですね

 

STEP2以降も習得したいという方いましたら、

また別の機会にたっぷりと

 

えっ、そんなの聞いてないって?(´・ω・`)

 

これさえ覚えておけば、いざっ!という時に役立つかもしれませんよ

 

何が起こるか分からない時代ですもの

 

 

f:id:k1nako:20130218204851j:plain

そして、そろそろ帰ろうかなとお店を出ようとすると、

クロちゃんが何やら棚の下へ潜り込みました・・

 

 

f:id:k1nako:20130218204957j:plain

反対側から出てきました

 

お別れの挨拶でも言いにきてくれたのでしょうか?

 

 

f:id:k1nako:20130218205028j:plain

どうしたの~?と聞いてみたものの、

 

 

f:id:k1nako:20130218205241j:plain

どうやら、もっと撫でろという事みたいです

 

猫マスターになれば、猫の言いたいことも30%は理解出来るように

なりますので、猫族との会話もグッと楽になります

 

こんな、黒猫店長クロちゃんがいる魚屋さんのご紹介でした

 

 

 ↓ポチっと温かいご声援が励みです^^!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ